自分の想いを正直に伝える姿はかっこいい

  • まさき(早川方樹)
  • まさき(早川方樹)

昨夜は約一年ぶりに「ナイナイのお見合い大作戦!」が放送されました。
今回は自衛隊とのお見合いとのことで、男性40名、女性82名の合計122名の方が参加されていました。

自衛隊とのお見合いは過去に3回あり、65組のカップル成立で15組がゴールインしているとのことです(^^)
今回はなんと25組のカップル成立でした。男性40名に対して、25組は凄いです!

1泊2日という短い時間の中で多くの異性に会うので、いかに自分をアピールできるかが大きなポイントになります。
事前にプロフィールを見れるということもあり、その段階で相思相愛のペアもあれば、一方のみ好意を抱くということもあります。この企画に限らず、一般的にも後者の方が多いでしょう。

一方のみが好意を抱いている場合にいかに相手に振り向いてもらえるのか。
昨夜の放送の中でも、一方からのアプローチで見事カップル成立になった組がありましたので、ポイントを見てみたいと思います。

1.私を見てくれている

最初に異性と話すのは、「お見合い回転寿司」という1分間で次々に話をする企画になります。1分間という短い時間でいかにアピールできるか、印象に残せるか。

「お見合い回転寿司」後に女性の中で印象に残っている男性のポイントとして「プロフィールをきちんと覚えてくれていた」点を挙げていました。
これは本当に大きいと思います。プロフィールをきちんと覚えているということは「私に興味を持ってくれている」メッセージになりますので、相手に与える印象は良くなりますね。

女性に限らず、自分に興味を持ってくれていることを感じると嬉しくなり、心を開きやすくなりますからね。

2.自分の言葉できちんと想いを伝える

「すごく会いたかった。」「あなたに会うために参加しました。」「あなた一本です。」
これは女性が男性に対して伝えていた言葉ですが、とても良いですね。
言われた男性も「これまで言われたことがない。」と少し困惑しながらも喜んでましたね(^^)

3.口下手ながらも気持ちを正直に伝える

「頑張って話しかけてくれたのが分かった」、これは恋愛未経験の男性に対して好意を抱いた女性の言葉です。男性はこれまで女性とお付き合いしたことがないということで、どのように話したら良いのかよくわからない状況の中でも、必死で誘ったり、相手のことを知ろうと話しかけていました。
仮に上手くエスコート出来なくても、口下手ながらも気持ちを正直に伝えるとそれは相手にも届くんだと改めて思いました。

「それ、わかる」という感覚の一致

これはこれまでのテーマとは異なりますが、最後のフリータイムでたまたま話した人とカップル成立という組がありました。この二人は年齢が近いのと趣味が似ているということで、会話も弾み、すぐに仲良くなりカップル成立となりました。

これも大事な要素の一つだと思います。価値観・趣味・好きなことなど共通項があると親近感が湧くので関係性も深めやすくなります。

そして、番組を通して私が感じたのは「自分の想いを正直に伝える姿はかっこいい」という一点です。意中の人に想いを伝えるのはとても勇気がいることですが、それをカメラの前で伝えることは本当に凄いことだと思います。
男性、女性ともにかっこ良かったです!

カップル成立した皆さん、おめでとうございます!

お気軽にコメント下さい♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です