結婚相談所での婚活:「会ってみたい」と思ってもらえるプロフィール作成3つのポイント!

  • あまちゃん(雨宮史朋)
  • あまちゃん(雨宮史朋)

婚活においてひじょ~に重要なのが、プロフィール(自己紹介文)。
これが合格ラインに達していないと、まず出会うことすらできません。
(写真も重要ですが、今回は自己紹介文の話を。)

結婚相談所での婚活も、入り口はネット上でのデータマッチングです。
貴方の写真やプロフィールを見て、お見合いしてみたいかどうかを判断されることになります。

自己紹介文の作成に苦手意識のある方も多いでしょう。
男性は特にそうだと思います。

でもご安心下さい。

苦手意識に繋がってしまうのは、自分をアピールせねばという先入観があるからです。
でもアピールする必要はありません。
自分の思いやライフスタイルを正直に伝える。
これだけで十分魅力的なプロフィールが作れるものです。

今回は、「会ってみたいと思ってもらえる」プロフィール作成のポイントをお伝えできたらと思います。

まず最初に、【NG例】と【OK例】を挙げてみたいと思います。

 

婚活プロフィール(自己紹介文)のNG例とOK例

✕自己紹介【NG】の例文

こんにちは。一刻も早く結婚したいと思い、登録しました。私は会社員です。趣味は旅行です。ドライブや料理もします。よろしくお願いします。

 

◯自己紹介【OK】の例文

ご覧頂きありがとうございます。職場では出会いの機会が少なく、この度相談所へ登録いたしました。私は市内で会社員をしています。趣味は旅行です。国内・海外問わず、出かけた先の文化や食事を楽しんだり、見識を広げることに喜びを感じます。休日は料理をしたり、近場へドライブしたりして気分転換をしています。結婚後は二人で色んなところへ出かけて、何事も一緒に楽しめる関係、些細なことでも共有できる方と出会えたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

例文は少し極端と思えるかもしれませんが、実際にこれくらいの差があります。
どちらも同じことを言っているのですが、ただ事実を伝えているNG例に対して、OK例の方がその「人となり」がイメージできるのではないでしょうか?

では、この自己紹介文のポイントを3点に整理してお伝えしたいと思います。

 

「会ってみたいと思ってもらえる」プロフィール作成のポイント

【Point 1】相手からどのように見えているかを意識する。

これはコミュニケーション全般の基本ですが、婚活も例外ではありません。
相手の立場になるということが何より重要です。
相手から見て、どのような人なら会ってみたいと思ってもらえるでしょうか?

NG文はあまりにも端的すぎて、自己中心的な印象すら受けると思います。
本人はそのつもりがなくても、
「会話が続かない」「つまらなそう」「自分の話ばかりしそう」
そのような印象を相手に与えてしまいます。

 

【Point 2】事実だけでなく感覚や思いを伝える。

ただ事実や結論だけを伝えてしまうのが男性の傾向。
これに対して女性は、感覚を共有したいという思いが強いものです。
(脳機能的な裏付けもありますが、これはまた別の機会に。)

これを頭に叩き込んでおくことが大事です。

趣味などは事実だけ書いてはいけません。
その趣味の何が好きなのか、またその趣味を通じてどう感じているか。
一歩踏み込んで自己開示すると、ぐっとお相手との距離が縮まります。

OK例はそれが盛り込まれたものになっていると思います。
ただ旅行が好きという事実だけでなく、「旅行を通じて文化や食事を楽しむ、見識を広げることが喜び」というところまで自己開示している点がミソです。

何も、自分を良く見せようとする必要はありません。
貴方が純粋に楽しみや喜びを感じていることを素直に書けばよいだけです。

 

【Point 3】結婚後の生活をイメージできるように書く。

やはりお相手も結婚が目的です。
結婚後の生活を少しでもイメージしてもらえるようにしましょう。

ここで大事なのは、婚活のプロフィールでは軽めに書いておくことです。
あまり細かく書いてしまうと、逆に相手にプレッシャーを与えてしまいます。
何でも自分の思う通りにしないと気が済まない人なのかなと(笑)

この段階では、何とな~く幸せな家庭を築けそうだな。
と思ってもらえるくらいの、軽めの文章で書いておけば十分です。

 

自分のプロフィール、確認していますか?

自分のプロフィールがお相手からどのように見えているのか?
結婚相談所のシステムから必ず確認するようにしましょう。
システムによって操作が違いますので、担当のスタッフ・仲人さんに教えてもらうようにして下さい。

客観的に自分のプロフィールを見ることで、気づくこともあると思います。

 

プロフィール作成に不安があっても大丈夫です!

今回、自己紹介文作成のポイントをお伝えしました。
しかし、婚活をされる方全員が文章作成のプロではありません。
最初からOK例のようなプロフィールが書ける方はあまりいないと思います。

プロフィール作成は、仲人がサポートしますのでご安心下さい。
今回のポイントをまずご覧頂いていれば、共同作業でより良いものができます。

相談所によっては、会員さんから提出されたプロフィールをそのまま使用しているところが多く見受けられますので、ご注意下さい。

キュンスタでは、プロフィールの作成はまず会員さんから提出されたプロフィールをもとに、ヒアリングしながらより魅力的で自然な文章になるようにライティング(文章作成)します。

まずは、会ってみたいと思ってもらえなければ、お見合いのステップへ進めません。
プロフィールの合格ラインは当たり前。
その後のお見合い→交際→プロポーズまで、会員さんの出会いと結婚を精一杯応援します。

ともにがんばりましょう(^o^)/

お気軽にコメント下さい♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です