34年間恋人がいなかった私に彼氏ができた理由

  • さや姉(前原紗耶香)
  • さや姉(前原紗耶香)

あけましておめでとうございます!
2018年もQUN THE STYLEに関わる方々に
少しでも多くの幸せを提供できるよう力を尽くしてまいりますので
引き続きよろしくお願いいたします。

今年一発目のブログは幸せ〜な内容でお届けしますよ^^

昨年の10月に初彼氏ができた女性へのインタビュー

私のセッションを受けたことがきっかけで
『年齢=恋人がいない歴』を卒業したA子さん。

私のセッションを受けたのは2017年の4月末。
その半年後に人生で初めての彼氏をゲットした彼女。
私は彼女のこの快挙を通して、これまで恋人が出来なかった人でも、
きっかけさえあれば、短期間で恋人をつくることはできると確信に近いものを覚えました。

読者の方の中には、今年こそ幸せな恋愛をしたい、素敵な恋人を見つけたいという方もいることでしょう。
そんな方にも、A子さんの体験が何かヒントになったり参考になるかもしれません。
34年間、彼氏がいなかった女性がどうやって幸せな現実を作ることができたのか?
わたくし、さや姉がインタビューさせていただきましたっ!

片思いと両思いの違いを実感中のA子さん

――彼氏が出来ました報告を受けて約2ヶ月だけど、今、彼とはどんな感じですか?

A子さん 付き合いはじめて2ヶ月だけどまだ2ヶ月って感じです。自分ではもっと長くいる感じですね。彼とは週一ペースで会っています。彼が頑張ってくれてる。優しい人です。幸せです。

わたし 週一ペースでデートしてるってことですか〜?いいですね〜^^ちなみにデートはどこに行ってるんですか?(羨ましさ全開と興味津々で質問)

A子さん 私がカメラが好きというのもあり、遠出することが多いです。呼子にイカを食べに行ったり。ドライブデートが多いですね〜。


――
これまで好きな人ができなかったわけじゃないと思うんだけど、彼氏という存在ができて、好きという気持ちの感覚って何か違いますか?

A子さん 前は自分から好き好きという感じで片思いで終わっていました。しかし、今回ははじまりが、向こうからのアプローチ。そんなに好きじゃないのにいいのかな?と思ったこともあったけど、段々と好きになっていきました。こういうのは生まれて初めてのパターン。今はお互い同じくらい思い合っている状態です。

わたし いいですね〜

A子さん 思われてるというのが一番大きい。自分が好きというのもあるけど愛されてるという実感があるのが今までの恋とは違います。

わたし 女性は愛されてるっていう実感が大事ですもんね!

A子さん そうですね〜

セッションを受けたことで目標が明確になった



――
実際に彼氏をつくるという成果を出したのは、A子さんの努力や行動の賜物だと思いますが、きっかけが私のセッションでしたよね。実際にセッションを受けてみていかがでしたか?

A子さん セッション中に、達成させたいけどさせてないことがハッキリしていきました。なんというか整理されていった感じです。

わたし 何が整理されましたか?

A子さん いま自分が一番変えていきたいことかな。直近で達成させたいことが明確になりました。他にも気になってることはあったけど、その中でも恋愛が1番の目標になりました。


――
これまでも彼氏をつくりたいという思いはあったとのことですが、セッションを受けたことで彼氏ができたのは、今までと何が違ったのでしょうか?

A子さん 大きく2つあります。ひとつは期限を決めて、第三者に伝えたことでしょうね。自分ひとりだと言い訳ができるからですね。さやかさんにも良い報告をしたかったですし^^もうひとつは達成できなかったときのイメージをしたことが大きい。これまでもリスクを考えて行動するタイプだったんですけど、セッションで具体的に想像してみて、あんな未来を迎えたくないと心から思いました。自分ひとりでは想像できなかったことがさやかさんの質問によってリアルに想像できました。


――
実際、目標を立てたときどんな気持ちになりましたか?

(A子さんは、私のセッションで2017年の10月までに彼氏をつくるという目標を設定しました)

A子さん  今までできなかったのにできるとかいな?と思いました。達成してる自分を想像できませんでしたね〜。目標を立てたからにはやらねばならぬという思いもあるけど、実際できるとかいな?という思いもありました。

目標を達成することの意義と喜びを感じた彼女

――実際に目標を設定してから、どんな動き方をしましたか?

A子さん 4月に立てて、8月までそんなに真剣になってなかったんですけど、直前にいよいよヤバイと思って、いいかげん動かんとと思って本格的に動き始めたのは最後のほうでしたね(苦笑)こんなんじゃダメやんと思って婚活パーティーに行くようになりました。

あとは、職場の上司にも、彼氏欲しいから誰かいません?と積極的に発言していました。私10月までなんですよ~って周りにも言ったりしてましたね(笑)

わたし 明らかに言動に変化が起きたんですね。周りに彼氏が欲しいと公言することに抵抗はなかったんですか?

A子さん 抵抗はなかったですね。周りに言った方がいいと思いました。あとに引けない状況を自らつくっていった。今までは有言不実行だったと思います。


――
これまでも彼氏が欲しいと思ったことはあったと思うんですけど、このタイミングで彼氏をつくるという目標を設定したのには何か理由があったのでしょうか?

A子さん 数年くらい前から、将来のことを考えはじめて、パートナーが欲しいと思うようになりましたね。自分の心にゆとりが出来た時にもともと自分が大好きなんだけど、そんな自分が他の人を好きになったらより変われるんじゃないか?と思い始めました。結婚というよりは、出産を視野に入れ始めたのもあって。高齢出産になることが怖かった。

――チャレンジ中、めげそうになりませんでしたか?諦めそうになりませんでしたか?

A子さん このキツイのは1031日までやけんと思いながら頑張りました(笑)期限があったから頑張れた。

わたし 期限決めるのってやっぱり大事ですね。

A子さん とりあえずそこまで頑張ろうって思えましたからね。無理してでも頑張ろうって思えました。


――
目標を達成できた自分をどう思いますか?

A子さん 運かもしれないけど、達成した直後は、達成できたことが嬉しかったですね。彼氏ができたことより、目標を達成したことが嬉しかった(笑)達成できたときは、彼氏ができたということが初めてなわけですから、相手のことをよく知らないし恋愛の良さとか分からないというのもあったので、目標を達成できたことへの喜びが大きかったですね!

わたし 目標を達成できたという喜びをまず感じて、そのあと、恋人ができたという喜びを感じれて、二段階の喜びを感じれたということですね^^

A子さん そうですね。やればできるじゃん私という自信もつきました。


――ちなみに、今回は半年で目標達成しましたが、これを半分にするのは何が必要だと思いますか?

A子さん 私の場合、本気で動いたのは実質2ヶ月くらいだと思うので、目標を達成するまでの期間は短く設定しても良いと思います。

わたし 何が必要というよりは、そもそも3ヶ月で恋人をつくるという期限に設定しても良いということでもありますかね?

A子さん そうですね。期間が短い方が集中力を発揮できるかもしれませんね。

恋愛初心者だからこそ困ったこともある

――本気で恋人をつくろうとなった時、どんなことがネックになりましたか?

わたし 目標を決めて、実際に動きだそうとした時にまず何をしましたか?

A子さん どういう行動したら良いのかを自分なりに模索しました。それより、自信がないというのが大きかった。どうやって自信をつけたらいいのって?

わたし 自信がないって何に対して自信がなかったんですか?

A子さん これまで女性として求められなかったわけだから、女性として求められないのではないか?と思って、自信がなかったですね。

わたし どうやってクリアしたんですか?

A子さん これまでは女性が多い職場だったんですけど、今の職場は男性が多いので、男性にこういう女性どう思う?とか色々と聞いてみました。


――
男性に色々と聞いてみて変わったことってありますか?

A子さん はい。私の中でモテる女性は自分と正反対の人だと思ってたけど、そうとも限らないということが分かりました。私の周りだけかもしれないけど、積極的な女性が好きという男性が意外と多かった。ネットでも「男性の気持ち」とかを検索して調べるようになりましたね(笑)

わたし なるほど^^自分はモテる女性とは正反対の性質を持ってると思ってたけど、そうとも限らないというイメージに変わったことは大きかったのでは?

A子さん だから、決めつけるのやめようと思うようになりました。色んな男性の意見を聞くようにしました。

婚活パーティーで今の彼氏に出会いました!

――合コンしたり、身近な人に誰かいない?っていうのは第一歩として多くの人が選びそうだけど、A子さんは途中、婚活パーティーに行くようになりましたけど、なぜですか?

A子さん 合コンはらちがあかない(笑)。日程調整してメンバーを集めて…とかをしていると時間がかかるなと思いました。私は10月までに彼氏をつくらなくちゃいけなかったので、時間がないというのもありました(笑)婚活パーティーは自分が動けば動くほど出会えるので、時間を見つけていくようにしました。それと、最初は婚活パーティーで出会うことに抵抗があったけど、さやかさんから出会いのひとつとして考えてみては?と言ってもらえたのも大きかったですね。


――
理想の男性像を持って出会いに行ってましたか?

A子さん はじめは持って行ってました。なので、誰がいいですか?となった時に選べる男性が誰もいなかった。しかし、回を重ねていくうちに、理想を持つことで選択が狭まってると気付いたので、ちょっとでもいいなと思ったら、好きとか嫌いとかよりはまた話してみたいと思った人にまるをつけるようにしました。最終的に今の彼とマッチングできたのも、そういう姿勢に変えたのもあったと思います。

わたし A子さんは、だんだん柔軟になっていったんですね〜

A子さん 気軽さが大事と思いました。カップリングしたからといって、付き合わないといけないということでもないですし、ラフに考えないと始まらないと思いました^^


――
そんな中、今の彼と婚活パーティーでマッチングしたときはどんな気持ちでしたか?

A子さん 実は私は2人選んだんですよね。その2人のうちの一人が今の彼で。彼は私だけを選んでくれていたのでマッチングしたんです。今日もまたカップリングできないんだろうなと思っていたので、カップルが誕生しましたと発表されたときはビックリして手が震えました。気持ちが追いつかず、いざとなると怖気づいてしまいました(笑)

わたし ちなみに、なぜ彼を選んだんですか?

A子さん もっと相手の話を聞きたいと思ったからですね。正直、ベストではなかったけど、また話すなら彼かなという理由で選びました。

わたし でも、そのあとあっという間に恋人関係に発展しましたよね^^

A子さん はい♪彼から積極的なアプローチがあって付き合うことになりました。

わたし すぐに直接わたしに報告してくれましたもんね。本当に嬉しかったです!


――
婚活パーティーをうまくいかせる秘訣があるとしたらどんなことでしょう?

A子さん やっぱり自分の中で理想を高く掲げ過ぎないことだと思います。決めつけないと言いますか。自分の中で一本柱はあっていいけど、理想を高く持ちすぎないこと。気負っちゃうけど、楽しむこと。毎回、なるべく楽しい要素を見つけて参加するようにしました。気軽さが大事ですね。理想を固めていかないこと。これはすごく言いたいですね。

わたし 積極的に楽しんでだり、行動し続けることで、男性から選ばれるという現象が起きてくると思うんですよね。

A子さん そうですね〜。婚活パーティー行ってみて良かったです〜。

彼氏をつくるという目標を立てて動いてみて今思うこと

――今のA子さんから見て、これまでどうして恋人ができなかったと思いますか?

A子さん 真剣に願ってなかったからかもしれません。出来たらいいなくらいだったので行動に結びつかなかった。彼氏なんていつか軽くできると思ってました。正直、こんなに難しいと思ってなかったです。

わたし なるほどですね。ただ、中には真剣に願ってなくても彼氏ができる人っていると思うんですけど、A子さんの場合は真剣に願う必要があったということでしょうか?

A子さん 私の場合はそうですね。それと、彼氏ができたことで他の男性との距離も縮まりました。そのことからしても、これまでは、ガードが硬かったと思います。

わたし ガードが硬いってどういう感じだったのでしょう?

A子さん 会話をしていても一線を引いていたと思います。ここからは入ってこないでくださいみたいな。言葉で説明するのは難しいけど、素直になれてない部分があったかも。男性のことがよく分からないから、触られるだけで、え!?ってなってました。スキンシップに抵抗がある感じです。(身体的に)触れ合ったことがないから、過剰に反応しちゃう。過剰にこれはなに?ってなってしまうんです。今は慣れましたけど。当時はスキンシップしたことがなかったから、過剰反応しちゃってたと思いますね。

わたし そっか〜そうなんですね。不慣れだったり、過剰反応してしまうことで、どんな影響があったのでしょう?

A子さん 例えば男性と隣どうしに座るときも隙間をつくっちゃうんです。なので、悪気があるわけではないけど、そういう態度をとってしまう私に男性が距離を感じていたかもしれません。


――少し前のA子さんのように、これまで恋人ができたことがないけど欲しいという人が目の前にいて、どうしたら良いんだろう?って動けずにいる人がいたら、どんな言葉をかけますか?

A子さん 分からないことを想像するのはすごく難しいと思うけど…。でも、今は分からなくても大丈夫だから、とりあえず行動してみて、とりあえず恋してみて。とりあえずはじめてみてと言いたいですね。

わたし とりあえず何をはじめたらいいですか?

A子さん 恋人をつくるという活動してみて欲しいです。そして、いいなと思った人との関係づくりをはじめてみて。やっぱり体験してみないと分からないことだから。ガチガチに考えずに、あと死ぬわけじゃないし(笑)、仮に結婚したとしてもやり直すことだってできるから気軽に考えて、とりあえずやっちゃいな!と言いたいですね^^動いてみないと課題も分からないですしね。


――もし、あのタイミングでセッション受けてなかったら今どうなってたと思いますか?

A子さん これ想像しただけで怖い(笑)当時と変わらず、欲しい欲しいと言いながら動けなかったと思います。同時にセッションを受けてなかったということは自分の未来を鮮明にイメージする機会もなかったというわけだから、痛みも喜びも想像できなかったということになりますよね。なので、曖昧な状態が継続中だったかもしれません。

今感じれている幸せを感じれてなかったかもと思うとすごく怖いですね。ほんっとに良かったと思う。彼と出会えてなかったわけだし…。本当にこわい…(笑)そう思うとすごく有難いです。

セッションを特別価格でご提供します♪

A子さんのインタビューいかがでしたでしょうか?女性としての自信をつけたA子さんは、今は恋愛をすごく楽しんでいる様子でした^^

これまでに異性と付き合ったことがないけど恋人が欲しいという男女に出会う機会が多く、私はそういう方々の力になりたいと思っています。A子さんも30代半ばで、素敵な彼氏と巡り合うことが出来ました♪

自分はもう恋人が出来ない人生かもしれない、結婚は諦めた方がいいかもしれない、そんな風に思い込ませようとしている人もいます。でも、諦めきれないから悩んでしまう。そんな方はまずご自身の気持ちに素直になることから。

そして、目標をしっかり立てることができれば必ず成果を出すことが出来ます!そんな中でも目標の立て方にもコツがあるんです!A子さんはそのポイントに沿って目標を設定したことが、成果に繋がりました。

そこで、2018年の2月まで私のセッションを特別プライスでご提供させていただこうと思います。通常2時間10,000円のセッションですが、新年キャンペーンということで半額の5,000円でご提供いたします^^

一人で悩んでいる方、自分自身が心から願っていることを明確にしたい方、恋愛に苦手意識があるけど恋人をつくって人生を豊かにしたい方など、ぜひご活用ください!

こちらのお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせくださいね^^

お気軽にコメント下さい♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA