モテる男になる50のテクニック

  • さや姉(前原紗耶香)
  • さや姉(前原紗耶香)

こんにちは!キュンスタ代表のさや姉です。

私の周りには愛情深くて魅力的な男性が多いのですが、
そういった男性は、今回ご紹介する本に書かれていることを
実践しているように思いました(≧∀≦) 
 
もちろん、彼らはこの本を読んだことはないのですが、
やはり、人を喜ばせることが出来る人は人間として男性として、
大切なことを心得ているものです(°∀°)b

 

 

女性に愛される究極の法則

 

ご存知の方も多いと思いますが、アダム徳永さんは
「スローセックス」や「アダムタッチ」の提唱者。
私はアダムさんのことを知って、その考え方にとても共感しました。
普段、メルマガなどは読まない私ですが(笑)、
唯一アダムさんのメルマガは欠かさずチェックしていますハート

この新刊も予約注文をし、到着を楽しみにしていましたが、
昨日届き、さっそく読破!
とっても勉強になりましたし、多くの男性に読んで欲しいと思いましたよー!

「女性に愛される究極の法則」というサブタイトルもついていますが、
本書はひとことで言えば、モテるためのエッセンスが色々と詰まっている本です本

私が特に「ふむふむニコニコ」と納得したり、
「そうそうチュー」と共感したポイントをかいつまんでご紹介しますねラブラブ

 

 

モテるための一歩は、まず人に慣れること

 

 

ここで言う「人」とは、若い女性に限ったことではありません。老若男女すべての人を指します。(中略)人に慣れるという基本ができる前に女たらし(モテる男)を目指しても、その目標には辿りつけません。(中略)そんな男性を女性のほうが放っておくわけがないからです。

 

いきなり女性に慣れるより、まず人に慣れるところからスタートするというのは、
女性に苦手意識のある男性には、優しい視点だなと思いましたおねがい

 

 

モノを大切に扱うことが女性の扱いを変える

 

 

日頃モノを粗末にしている男性が、対象が女性になったときだけ、女性を大切に扱えることはありえません。すべては連動していることなのです。(中略)ポイントはただひとつ。「私を大切にしてくれる男性かどうか」です。(中略)モノも大切に扱えないような男性に、女性は自分のデリケートな身体を預けようなどとは思いません。

 

事例として「グラス」の扱いの話が出てきます。
グラスを割らないようにする気配りと、
大きな音を立てて周囲を不快にさせない気配り。
一見関係ないように思うことですが、モノの扱い一つとっても、
そこに女性に対する気配りが詰まっているように思いましたラブラブ

 

 

レディファーストに徹底してみよう

 

 

レディファーストを、西欧かぶれのキザな行為と考えている日本人男性は、まだまだ多いと思います。しかし、今の日本人女性の価値観はまったくその逆で、「私もレディファーストされたい」と好意的に捉えています。(中略)席を譲る、ドアを開けてあげる、エレベーターでは先に乗せてあげる。レディファーストのチャンスは、日常生活の中にたくさんあります。習慣になる前は、口と体がなかなか思うように動いてくれないかもしれません。だから努力するのです。簡単にモテる男にはなれません。

 

実際、レディファーストをしてもらえると女性は嬉しいものです。
それは「私は女性なんだ」という実感を持たせてくれます。
そして、レディファーストに接してくれる男性に対しては、
感謝するし、お返ししてあげたくなるのが女心でもありますチュー

女性を「お姫様」と思って優しくリードしてあげて下さいね唇

 

 

話は聞いて、聞いて、聞きまくる

 

 

「自分にはコミュニケーション能力はない」と思い込んでいる男性の多くは、コミュニケーション能力を誤解しています。「コミュニケーション=話すこと」という誤解です。忘れてはいませんか?「人の話を聞く」ことも立派なコミュニケーション能力だということを。(中略)とかく女性の話には起承転結がありません。論理的な男性の脳には退屈なケースが多いことも事実です。しかしそんなとき決して、「で、結論は?」などと、気持よく話している女性の感情をせき止めるような発言をしてはいけません。そして、一度聞き始めたら、何があっても最後まで聞ききることが鉄則です。そのときに大切なのが、真剣なリアクションです。

 

これこれ!これは声を大にして言いたい!!
モテる人というのは、相手に興味関心を持って、
自分にハマらず、相手に集中できる人のことだと私は思っています。
話す→聞くというコミュニケーションに変えるだけでも、
大きな一歩であることは間違いありませんおねがい

 

 

最新 スローセックスの極意

 

一般男性の多くは、「刺激は強いほど感じる」と考えていますが、これは大間違いです。強いとは真逆の“超微弱“な愛撫こそ、女性の性感帯に理想的な刺激を供給します。

 

スローセックスに関してはかなり奥が深いので、
ここでは簡単に紹介しますが、
個人的には勉強会を開きたいくらい、大事なことだと思っていますパー

本書では具体的にアダムタッチの手法についても図入りで紹介されていて、
男性にはぜひ読んで欲しいポイントでしたニコニコ

 

身体のコミュニケーションも男女間では欠かせないものだと思います。
だから、しっかり勉強していきたい分野ですハート

 

 

さいごに

 

私がQUN THE STYLEをやりたいと思ったのも、
男女がお互いを理解し合い、大切にし合い、愛し合い、
心から満たされる世界が広がったらいいなという思いからですラブラブ
 
アダム徳永さんの本には、
男性が女性を心から大切にする在り方を学ぶ要素がたくさん詰まっています本

すでにモテてる男性にも読んで欲しい一冊ですチュー

 

 

モテる男になる50のテクニック
アダム 徳永
日本文芸社
売り上げランキング: 3,791

 

 

ただいま、キュンスタOPEN入会キャンペーンを実施中です!
ぜひお気軽にお問い合わせください!爆  笑


無料相談のご予約・お問い合わせはこちらから♪

お気軽にコメント下さい♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA